kitchen アレコレ : メーカーについて②

kitchen

こんにちは!
少し間が空きましたが、今回はもキッチンについてのアレコレを綴ります。

前回は、キッチンメーカーの中で人造大理石のカウンターに定評のある「トクラス」をご紹介しました。
今回は、ステンレスカウンターに定評のある、「クリナップ」をご紹介させていただきます。

★クリナップ(Cleanup)
1973年、日本で最初にシステムキッチンを製造・販売し、さらに1960年よりステンレスのシンクを採用している歴史のあるメーカーです。
クライアント様をショールームに案内する時、キッチンのカウンターはメーカーを選定する大きなポイントになります。
トクラスの人造大理石のカウンターをご紹介し、その比較としてクリナップのステンレスのカウンターをご紹介するようにしていました。
新宿のショールーム同士が近いということもありまして…こうした流れにしたいます。

f:id:hanatomo17:20210131145234j:plain
ドット柄コイニング加工:細かなドット形状で傷が目立ちにくい
画像引用:クリナップHPクリナップ株式会社 | STEDIAカタログ | カタログビュー (catalabo.org)

クリナップは、ステンレスをカウンターのみならずキャビネットにも採用しています。

f:id:hanatomo17:20210131143748j:plain
キャビネットもオールステンレスで、美しさ長持ち画像引用:クリナップHPクリナップ株式会社 | STEDIAカタログ | カタログビュー (catalabo.org)

ステンレスは、鉄に一定量以上のクロムを含ませて、腐食に耐性を持たせた合金鋼です。汚れ、錆、臭いがつきにくいため、いつもキレイにキッチンを保つことができます。また、耐熱性も高く、錆びにくいので、火や水を使うキッチンの素材としては、とても適しています。

表面の傷は、被膜により自然に再生する性質があるとのこと。
衛生面でも安定したキレイさを保つことができますよね。

おススメのシリーズは、「クリーンレディ」でしたが、2018年9月に廃盤となり、新しく「ステディア」というシリーズ名になりました。
こちらがクリナップの主力になっています。

f:id:hanatomo17:20210131143744j:plain
主力シリーズ:ステディア画像引用:クリナップHP クリナップ株式会社 | STEDIAカタログ | カタログビュー (catalabo.org)

さらにカウンターが、セラミックやコーリアンを採用しているので、選択範囲は増えました。セラミックカウンターはリクシルが2015年にリシェルSIに採用し、機能性とデザイン性に優れた素材として話題になった素材です。

クリナップもスペイン・コセンティーノ社のデクトンを採用しているので、ここ5年で普及していることが分かります。予算があれば、セラミックを採用するのもいいと思います。

f:id:hanatomo17:20210131151723j:plain
セラミックカウンター画像引用:クリナップHP クリナップ株式会社 | STEDIAカタログ | カタログビュー (catalabo.org)

シンクは、レールのような形状があり、ゴミや汚れが流れやすい形状となっています。この、「流レールシンク」は水の流れでゴミを排水口に集めるしくみです。

さすが、ステンレスの加工も一味違いますね!f:id:hanatomo17:20210131145831j:plain

流レールシンク画像引用:クリナップHPクリナップ株式会社 | STEDIAカタログ | カタログビュー (catalabo.org)

排水口もシンクと継ぎ目のない排水口で、汚れがたまらないようになっています。

f:id:hanatomo17:20210131145229j:plain
とってもクリン排水口画像引用:クリナップHP クリナップ株式会社 | STEDIAカタログ | カタログビュー (catalabo.org)

レンジフードは、ボタン一つでフィルターとファンの汚れを自動で洗浄できる「洗エールレンジフード」がおススメです。
2か月に1回、給湯トレイにお湯を入れてボタンを押すだけで、お掃除できてる優れモノ…  グットデザインも受賞してます。

f:id:hanatomo17:20210308101410j:plain
洗エールレンジフード画像引用:クリナップHP クリナップ株式会社 | STEDIAカタログ | カタログビュー (catalabo.org)

f:id:hanatomo17:20210131145634j:plain
【洗エールレンジフード内部構造】画像引用:クリナップHP クリナップ株式会社 | STEDIAカタログ | カタログビュー (catalabo.org)

扉は木目や塗装調のシートが今どきのデザインですが、おススメはclass1や2のステンレスです。

実際ショールームで見ると、ステンレスの高級感が漂い、目を引きました。予算があれば、検討したい面材です。

f:id:hanatomo17:20210308102913j:plain
ステンレス扉:class2画像引用:クリナップHP クリナップ株式会社 | STEDIAカタログ | カタログビュー (catalabo.org)

★クリナップのキッチン、メインのシリーズは3タイプです。

◎コンパクトでいながらインテリア性の高いベーシック機能装備 

                                         【rakuera】

◎ステンレスキャビネットや基本性能の充実のスタンダードな 

              【STEDIA】                 

◎最高級ステンレスキッチンで家具のような設えの

               【CENTRO】

他、コルティは賃貸アパートなど予算を抑えたい場合に採用してます。

 ★クリナップHP:

cleanup.jp


コメント

タイトルとURLをコピーしました