Reform アレコレ:多目的に使う Family salon

living&dining

すっかり春めいてきましたが、いかがお過ごしでしょうか。
桜の花も、ぽつぽつと咲き始めましたね。
新しいことが始まるこの季節、お部屋の中もリフレッシュしませんか。

ブログを始めて、2か月過ぎました。
ゆっくりではありましたが、今回で10記事になりました!
色々と書きたいことがありますが、今日は「リフォームのアレコレ」を綴ります。
自営業を営むクライアントさんが所有する、6階建てのビルの2階ご自宅をファミリーが過ごすスペースとしてリフォームされた事例をご紹介します。
家族で集まる以外に人を招くことも考慮したプランです。

ちなみに、これまでのリフォーム記事はこちらです。

www.hanatomo.cloud

www.hanatomo.cloud

クライアントさんについて

30代のご夫婦にお子様が3人の5人家族。
6階建てのオーナービルを所有し、1階に店舗を営まれています。2階以上はご家族とご主人様のお母さまがお住まいです。

建物の概要

リフォーム当時は、築20年。構造はRC造、6階建ての2階部分で約89㎡と比較的広いスペースです。約22mの大通りに面してますが、都心でも周辺に学校やお寺があるので緑の多い街並みです。地下鉄の駅からも近いので利便性がよく、和やかな雰囲気の地域です。

リフォームの動機

今まで2階でご家族が生活していましたが、お子様の成長とともに手狭になったのでビルの上階を各々の個室として使用し、2階を家族が集まったり、人を招くスペースとして使いたいという、明確な要望がありました。

既存プラン

f:id:hanatomo17:20210321144043j:plain
【BEFORE 既存プラン】

それでは、既存プランを見ていきましょう。
住戸の中心にあるキッチンに隣接してダイニングとリビングがレイアウトされています。そして個室が、ダイニングやリビングからそれぞれ直接つながっています。
パブリックな空間とプライベートな空間が入り混じっているようなプランです。
洋室(1)はご主人様の書斎として、洋室(2)は一番下のお子様の勉強スペースになっていました。仏壇のある洋室はあまり使用されていないとのことでした。
90㎡もあるので、もう少し有効な使い方ができるのでは…と考えました。

そして、クライアントさんからのご要望は次のようなものでした。

 ご要望

全面改装し、リビングダイニングとキッチンを一つの空間にする。

リビングの一部にピアノを置き、生徒さんのレッスンのスペースにしたい。

リビングダイニングでフラワーアレンジメントの教室をやりたい。

リビングに壁面収納をレイアウトして収納スペースを確保したい。

ご夫婦寝室を設けて、一部にご主人の書斎コーナーを作りたい。

お風呂は既存と同じサイズでもよいが、ゆったり入りたい。

洗面スペースも家族が多いので、2ボウルつけたい。

仏間や神棚は親戚の方がお参りにくるので、玄関近くに設置してよい。

etc.. 沢山のご夫妻の要望がありました。
クライアントさんとお話しをして、仲の良いご家族だと感じました。また、奥様がピアノやフラワーアレンジメントの教室を主宰していて多才であることが、空間を考える上で大きなポイントになりました。

ご提案内容

f:id:hanatomo17:20210321154309j:plain
【AFTER 改修プラン】

☑ バルコニーに面してリビングダイニング、キッチンをレイアウトし、約30帖の大きな空間をつくりました。
☑ キッチンはアイランド型とし、空間全体が見渡せるようにしました。
食器棚や家電スペースも充実されてます。さらに奥様のデスクコーナーを作り、家事をしながらパソコンで作業も可能としました。

☑ リビングダイニングの一角にお稽古のためのピアノコーナーを設置。ベンチを隣接させて生徒さんの待機スペースとしました。

☑ 洗面所は幅を1m65cm、洗面器を2つ設置し、2人同時に使用できるので使い勝手が向上します。

☑ トイレは来客を意識して、スペースを広げました。また手洗器を設置することで洗面所で来客が手を洗わなくてもよいので、洗面所をプライベート空間にすることができました。

☑ ユニットバスは既存の1418サイズより大きい、1618サイズにアップ。お子様とも一緒に入れる大きさです。

☑ 洋室はご夫妻の主寝室とし、ご主人様の書斎コーナをつくりました。小さなスペースですが、個室として落ち着いて作業ができます。

☑ 仏間はELVホールから直接入れるようにし、居住空間から分離しました。

☑ 建具は引戸を利用し、スペースを有効に使いつつ、風通しをよくすることも考慮しています。

☑ 玄関にはカウンター材でベンチを設え、お花を飾るスペースとしました。

簡単なパースもご覧ください。

f:id:hanatomo17:20210321165116j:plain
【パース:LDK入口から見る】

リビングダイニングとキッチンを一つにまとめ、大きい窓に面することで広がりが感じられます。

f:id:hanatomo17:20210321165238j:plain
【パース:ダイニングからリビングを見る】
f:id:hanatomo17:20210321165400j:plain
【パース:キッチンからピアノコーナーを見る】

キッチンからダイニング、ピアノコーナーに続く、直線的なゾーニングで作業もスムーズになります。

f:id:hanatomo17:20210321165459j:plain
【ピアノコーナーからLDKを見る】
f:id:hanatomo17:20210321165602j:plain
【パース:リビングからダイニングキッチンを見る】

リビングもゆったりした空間になり、ご家族での団らんにピタッリです。

f:id:hanatomo17:20210321165703j:plain
【パース:主寝室】

主寝室は大きな梁がありますが、ベッドをレイアウトして緩和しています。

 

プランを見るとシステム的にすっきりしたのが分かります。
部屋の中心にあったPS:パイプスペースは配管のルートを変えて撤去することができたので、LDKを大きな空間にすることができました。
通常のマンションだと不可能ですが、オーナービルだと可能なケースです。
アイランドキッチンは、こうした大きな空間に有効で、家族が集まるスペースとして会話が弾みそうでです。

竣工してから2か月後、クライアントさんのご自宅を訪問しました。
奥様の感想としては…

☑ リビングダイニングに家族が長時間くつろいだり、勉強したりしている。

☑ キッチンを利用して、お調理教室を開きたい。(新しい要望!)

☑ お風呂が大きくなり、ご家族の中には、一日何回も入ってしまう日があるほど気にいっている。

☑ 主寝室も落ち着いてゆったり休むことができる。

☑ トイレが広くなり、使いやすい。

☑ TV収納で配線が隠蔽したので、すっきりとして片付けやすい。

…ということでした。
細かい手直しなどはありましたが、とても気に入られていたので良かったです。
おうちにいらっしゃる時間が長い奥様が中心に、ご家族とご自身のための

『Family salon(ファミリーサロン)』

としてリフォームされた事例でした。
前向きなクライアントさんに影響されて、私も楽しくよい提案ができたと思います。

ではまた、綴っていきますね♪


コメント

タイトルとURLをコピーしました