家族の絆を生む『間取り』

living&dining

今週のお題「間取り」:はてなブログでの投稿です。

初めて今週のお題に挑戦します。
ブログの記事を書くを開くと、いつも左上に表示される今週のお題という文字。
気になっていましたが、中々チャレンジできませんでした…
でも今週のお題はいつも考えていることなので、思い切って投稿します。

職業柄、色々な間取りを見させていただきますが、皆さんその間取りに満足できずにリフォームをご希望になります。
その間取りも、住み始めた当初は特に不満もなく生活されていたようですが、住んでいくうちに、使い勝手が悪い場所が目に付いたり、家族や生活の変化と共に変えたいという気持ちが湧いてきたりと、間取りに対しての考え方が変わってくるようです。

建物の面積や構造、法規の規制がある中で、完璧な理想の間取りを実現するのは難しいところもありますが、限られた中で如何に住みやすい間取りを作れるかチャレンジするのは可能です。

ちょっとした水廻りの交換、例えばキッチンやユニットバスを交換しただけでも空間がリフレッシュできますが、『間取り』を変えることは、ご自身の生活スタイルを変えるだけでなく、家族のコミュニケーションを増やすまでの効果があります。

そんなリフォームの事例について過去の記事が参考になります。
事例は、約60㎡の都心のマンションで、女性お一人のお住まいです。
クライアントさんと打合せしているうちに、新たなニーズを引き出し、よりクライアントさんに合った『間取り』が完成した事例です。

www.hanatomo.cloud

そして、家族がその『間取り』に集まりことが多くなり、絆が深まるという効果まで生み出しました。
その人のニーズやライフスタイルにあった『間取り』に変えることの重要性が伺えます。
時間が過ぎれば生活スタイルも変わるもの。
人と住居の『間取り』は、より人生を豊かなものにするには、切っても切れない大切な関係です。日々の生活に追われがちですが、よろしければ、このゴールデンウィークのお家時間に、お住まいの住居の間取りを見直してみてはいかがでしょうか。

そして・・・
私も自分の住居の『間取り』について、見直してみようと思います。
また、記事に綴りますね。
では、また♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました