【2021-2022年】休日を楽しもう!壁をペイント(塗装)して簡単リフォーム

Material

リフォームプランナーのhanatomoです。

リモートが普及し、在宅ワークの方が増加している昨今。
家で過ごす時間が長いと、家の隅々が気になってきませんか。

例えば壁汚れについて。
私は在宅ワークの時、白系のビニールクロスの壁の汚れが意外と目に付きました。
スポンジなどで、ビニールクロスの汚れを落とすのも根気がいるものです。
そこで、簡単にしかも楽しく、壁を整えるのにピッタリな仕上げをご紹介します。

それは・・・ペイント(塗装)です。
簡単にお部屋の印象を変えるのに ペイント(塗装)は大変効果的です。


住居の壁が占める割合は多いのですが、床と比較すると比較的リフォームしやすい部分でもあります。
部屋の印象を素敵にするアクセントクロスについてもご紹介していますが、クロスの貼替は職人さんにお任せする方が安心ですし、DIYでは難易度が高いものです。


ペイント(塗装)も職人さんのように綺麗に仕上げるのは難しいと思われますが、ご紹介する ペイント(塗装) は、以前私も子供とトライしたら、簡単に楽しくできました。
何より、ビニールクロスの上から塗れる手軽さがDIYにピッタリです。

年末の大掃除の合間にお部屋を心機一転しませんか。
ソロの方でもファミリーでも、きっと楽しめると思います。

今回ご紹介する ペイント(塗装)は、環境にやさしい水性ペイントや輸入塗料を販売する、
カラーワークス(CLORWORKS)で購入できるペイントです。

【HIP】
画像引用:COLORWORKS
【Farrow&Ball】
画像引用:COLORWORKS

カラーワークスは、神奈川県で国内塗料の卸販売業を60年以上営む秋山塗料株式会社の輸入塗料部門として1994年にスタートしています。
詳細は、下記HPをご覧ください。

COLORWORKS


数年前になりますが、当時、ダイニングの廻りの壁の汚れが気になっていました。
ダイニング廻りは子供が汚しやすい場所でもあります。

たまたま同僚のリフォームプランナーから、
カラーワークス(CLORWORKS)ペイントで自宅のトイレの施工したら、簡単に素敵にできた』という話しを聞き、気になっていたダイニングの壁に施工したいと思いました。

早速、東神田にある東京ショールームに行きました。
ショールームにて紹介されたのは、次の2つのシリーズです。

HIP(ヒップ)
1488色からなるオリジナルペイント。
艶消し、2分艶、5分艶の3種類から用途によって選定できます。
一般的な居室には、2分艶を選定するのが適宜かな・・・と思います。
揮発性有機化合物(VOC)をほとんど含まず、 F☆☆☆☆に認定されています。
また、抗菌作用があるので、現在のニーズにあった塗料といえます。

Farrow&Ball(フォローアンドボール)
132色からなる英国のペイントブランド。
最高級の天然顔料で揮発性有機化合物がほとんど含まれないUltra-Low VOC。
F☆☆☆☆に認定されています。

Farrow&Ballは、英国で生まれ育まれたペイントブランドです。ペイントのパイオニアであるJohn FarrowとRichard Ballが設立して以来、英国ドーセット(Dorset)にて親しまれてきました。厳選された最高品質の顔料と繊細なブレンドによってうまれたペイントはその評判により急速に広まっていき、今や世界中の顧客から愛され、高い支持を得ています。

FARROW&BALL WEBSITE (farrow-ball.jp)より

我が家は 、迷った末、Farrow&Ballを選定しました。
ペイントキットも購入して、子供も参加してのDIYです。
オリジナルペイントキット | COLORWORKS PAINTSHOP

塗装する壁面と塗装しない壁面の境にマスキングテープを貼ります。
マスキングテープの2~3mm外側にマスカー(テープ付のビニールシート)を重ねて貼り、シートで壁覆い保護します。

壁面のコーナー部分を刷毛で先に塗り、あとの広い面はローラーで大胆に、子供に任せました。
上から下へと同じ方向で塗る方がよいと思いますが、子供が楽しむように好きなように進めました。
子供の方が熱心で、刷毛で細かいところまで塗り、結構きれいにペイントできました。

季節にもよりますが、約1時間ほど経つと表面が乾燥するので、それから仕上げ塗りをします。
最後に、ペイントが完全に乾く前に、マスキングテープマスカーを剥がせば終了です。

【本来は上から下に塗るようですが、楽しく大胆に塗っています】
【細かいところは刷毛で丁寧に塗ります】


下記は写真は画質が悪いので、参考程度になりますが、befor&afterです。
それでも壁を濃くしたことで、空間が引締まった印象になったのがわかると思います。
床のフローリングと同じ色合いにすることで、床と壁の連続性もうまれました。

【Before】
After

我が家はリビング・ダイニングのダイニング廻りの壁にペイントしましたが、主寝室や子供部屋にも取り入れたいマテリアルです。

子供部屋は、パステルトーンのピンクやグリーンが落ち着くのではないでしょうか。
トイレは逆に、落ち着いたイエロー系の色も明るくて素敵かもしれませんね。

カラーワークス(CLORWORKS) では、カラーチャートのレンタルや塗り板サンプル(有料1枚2000円~(税別))も依頼することができるので、リフォームの場合は、施工するお部屋中でサンプルを見ることもできます。

個人的には、壁にマグネットがつけられるようになる、MAGNET PAINT(マグネットペイント)やチョークで壁にかけるようになるKAKERU PAINT(カケルペイント)に興味があり、今後機会があれば施工したいと思ってます。
お子様にも喜ばれるマテリアルです。

2021年年末の大掃除の合間に、ご家族で楽しくペイントしてはいかがでしょうか。
簡単ですがお部屋の雰囲気が変わり、2022年に向けてモチベーションがアップに繋がります。
気になるようでしたら、是非ショールームに足をのばしてみてください。

ショールームを訪問するのがベストですが、オンラインショップの利用もできます。

楽天でも取り扱いがあるようです。
ちなみにペイントキットは、あると便利です!
オリジナルペイントキット | COLORWORKS PAINTSHOP

コメント

タイトルとURLをコピーしました